肩が全然凝らない20代男性が「マンダリンオリエンタルホテルバンコク」の高級スパを体験してきた

 

こんにちは、Kozin社長のショウタです!

先日バンコクへ出張する機会があったのですが、その時セレブ集って通うマンダリンオリエンタルホテルinバンコクの高級スパに行ってきたのでその体験をご紹介します。

※宿泊者じゃなくても、スパ体験できますよー!

 

ちなみに僕はスパとかエステとかそもそも違い分からないし、今回のスパが人生初体験!

正直肩とか全然凝らないんですが、いろいろ大丈夫だろうか。

 

Kozin社長が受けた高級スパコース料金は?(5800バーツ)

 

2016-07-09_100637

スパの内容は後述しますが、僕が今回受けたのは「Deep Sleep」という5800バーツのコース。

日本円にして約17400円。

 

普通に高い。異常に高い。

しかし、現在絶賛「金子賢ボディ」を目指している僕としては「Gentleman Essentials(ジェントルマンに必要なコース※意訳)」という言葉に即ノックアウト。

即申し込んでやった。

ph-cp-sa-0001_01

正直スパとは直接的に関係ないのだが、その日はスパで↑この美肌を手に入れられると思い込んでいた。(もちろん筋肉は別ね)

 

マンダリンオリエンタルホテルバンコクへのアクセス方法

まずは、アクセス。

マンダリンオリエンタルホテルバンコクまでは「Saphan Taksin駅」から徒歩20分くらい。まあまあ遠いです。

 

タイは暑いので、現地でSIMカードを買ってGoogleマップを使って最短でたどり着きましょう。

インターネット環境がなければ、最初から駅周辺のトゥクトゥク(自転車タクシー)使うことをオススメします。

IMG_20160701_094838 (1)

到着しました。マンダリンオリエンタルホテルバンコク

ホテルの中に入ると「Check in?(チェックインですか?)」と聞かれますが「Spa (スパです)」と答えればOK。

 

セレブ御用達でバンコクの中でもトップクラスのホテルなので、それはそれはスタッフの笑顔や対応は素晴らしいですね。

IMG_20160701_094829

「こちらで少々お待ちください」的なことを言われますので、あなたのキョロキョロしたい気持ちは分かりますが、セレブ気取りでまっすぐ椅子に向かい座りましょう。

気持ちが落ち着いたら、横目で内装を観察してOKです。

 

 

(たしか)15分ごとにマンダリンオリエンタルホテル横の湖から小型船が走っていて、スパ会場に連れて行ってくれます。

時間が来たらスタッフが案内してくれるので、それまでは椅子に座っていればOKです。

IMG_20160701_100905

小型船の中はこんな感じ。

IMG_20160701_101257

スパ会場につきました。おしゃれな銅像が出迎えてくれます。

IMG_20160701_101306

着きました!The Oriental Spa!

 

The Oriental Spaで人生初のスパを体験!

IMG_20160701_101404

中に入ると、スタッフさんがいろいろと話しかけてきます。

英語が苦手な方は事前にHPで希望のスパコースを予約しておくと、スタッフさんが多くは語らず悟ってくれますのでおすすめ!

 

ちなみに、ぶっつけ本番で行っても人気スパなので予約が満室ですぐにやってもらえません。

僕が行った時も中国人夫婦が予約なしで来ていましたが、予約が満室ですぐに帰っていきました。

 

※あ、海外だと結構男性もスパに来ている人が多いので安心してください。この時は40-50代くらいのアメリカ人夫婦も来ていました

IMG_20160701_101558

席に着くとまず飲み物を持ってきてくれます。

おしゃれな味でした。味はなんだったかは忘れました。とにかく美味しかったです。

 

スパ部屋の準備が整うと、いよいよ個室に移動します。

2人で行くと個室か相室か選べるので、英語が苦手な人は同じ部屋でリラックスしてもよいと思います!

IMG_20160701_103638

スパ専用部屋はこんな感じ。(Deep Sleepコース)

IMG_20160701_125622

もうちょっと良いコースを選ぶとこんな感じになります。(え、全然違う…)

IMG_20160701_123402

部屋の中の様子①

IMG_20160701_123358

部屋の中の様子②

 

そして、いよいよ人生初のスパが始まります!

僕の場合はたくさんのキレイお姉さんがいる中、なかなかのベテランさんにスパをやってもらうことになりました。(チクショ)

 

用意してある下着に着替えて、準備完了!

良いにおいがする香りを嗅がされ、スパ開始です!

 

IMG_20160701_094847 [醜い裸体を見せるわけにはいきませんので、大まかな流れだけ解説]

 

最初はボディに何らかの小粒入りクリームを塗りながら、足裏、ふくらはぎ、太もも、背中、腕など各部位を丁寧にマッサージしてくれます。(痛くはありません)

小粒でじゃりじゃりさせながら肌表面の老廃物をかきとっているようです。

 

全身が終わったら、室内のシャワールームで身体についている汚れを洗い流します。

今度は液体や滑らかなクリームを肌に浸透させるように全身マッサージをしてくれます。

 

イメージとしては顔の洗顔→化粧水→乳液という流れを全身マッサージしながらトータルケアしてくれる感じでしたね。

 

ちなみに僕は普段肩は全然凝らず、足に疲労が来るタイプなんですが、このベテランスタッフさんはまずでそのことを知っているかのように足中心にマッサージしてくれました。

さすがベテランさんだなーと思った次第です!笑

 

マンダリンオリエンタルバンコクの高級スパを終えた感想

約2時間のスパが終わり、僕の身体は猛烈にキレイ&疲れが取れていた。

バンコクを歩き回っていた疲れからは一切解放され、かつ全身のトータルケアで人生で初めて自分の身体がキレイに見えた。

 

なんかふくらはぎあたりが輝いていた。

IMG_20160701_124836

スパが終わると、このようなデザートと蜂蜜を入れて飲む身体に良さそうな飲み物をくれた。

 

「ここは天国か」

まさにこの言葉が似合う場所がマンダリンオリエンタルホテルバンコクの高級スパであった。

 

タイ・バンコクに来た際には、ぜひ立ち寄ってほしい。

ちなみに僕は今後も通い詰めること間違いなしだ。

 

ただし、僕も毎月タイに来れるわけでもないので、この高級スパ体験以降は自宅でJohn masterのボディローションでボディケアを始めた話はまたの機会にしようと思う。

 

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kozinブログの創設者。ここ数年間「お腹がすいた」という感覚が持てなくなっている身体に恐怖を感じている。好きな言葉は「Stay hungry(お腹を空かせた状態でいろ←間違えた「貪欲であれ(by Steve Jobs)」。ちなみに勝手に「Kozin社長」を名乗るが、Kozinは企業組織ではなく、ただのキャラであることは秘密。