WordPressユーザー権限を付与したのにログインできない場合の対処法

 

こんにちは、Kozin社長のショウタです。

今日はwordpressの管理画面を担当してもらうのにユーザー権限を付与したにも関わらず、管理画面に入ろうとするとポップアップ制限がかかってアクセスできない症状が起きたときの対処法をご紹介します。

2016-03-20_001032

↑権限ユーザーが管理画面(wp-admin)にアクセスしようとしたらポップアップ制限がでて、正しいID入れてもログインできない症状

「このサイトへの接続はプライベート接続ではありません」という表示がある場合は、wordpress側の制限ではなくサーバー側での制限がかかっていると考えてください。

 

今回はX SERVER(エックスサーバー)で、このポップアップ制限を解除したいと思います。

1965

XSERVER「サーバーパネル」画面からポップアップ制限が表示されるドメインを選択して「アクセス制限」をクリックしてください。

16516

このページでは各ページへのアクセス制限がサーバー側でかけられます。

例えば、2段目の「wp-admin」という段では、「http://(自分のドメイン)/wp-admin/」へのアクセスを制限できます。

 

「ステータス」がOFFになっていれば、アクセス制限がかかっていない状態なので権限ユーザーからのアクセスも可能になります。

これがONになっていると、正しいID,パスワードを入力しても一向にログインできないのでユーザー権限を付与する際は注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kozinブログの創設者。ここ数年間「お腹がすいた」という感覚が持てなくなっている身体に恐怖を感じている。好きな言葉は「Stay hungry(お腹を空かせた状態でいろ←間違えた「貪欲であれ(by Steve Jobs)」。ちなみに勝手に「Kozin社長」を名乗るが、Kozinは企業組織ではなく、ただのキャラであることは秘密。