サイトを「準備中」「工事中」するプラグインWP Maintenance Mode

 

こんにちは、Kozin社長のショウタです。

今日はWordpressサイト開設前にホームページにアクセスされた際に「準備中」と表示したり、運営サイトの修正のために一時的にページを「メンテナンス中」「工事中」画面にすることができるプラグイン「WP Maintenance Mode」のご紹介です。

もちろんこのプラグインを使ってもログインユーザーには、Wordpressサイトは通常通りアクセスできるので安心してくださいね!

 

WP Maintenance Modeをダウンロード

 

2016-02-27_042606

WP Maintenance Modeダウンロードページ

上記ページからダウンロードするか、以下のようにWordpress画面「プラグイン > 新規追加 > WP Maintenance Mode」を検索して、ダウンロード後有効化を行ってください。

faew

↑WP Maintenance Modeをインストールします

fawe

↑その後、「プラグインを有効化」

 

WP Maintenance Modeの設定方法

 

faew

次に「プラグイン → インストール済みのプラグイン → WP Maintenance Mode」から「Settings」をクリック。細かい設定に入ります。

 

Generalタブ

faww
Status(ステータス) Activated(プラグイン有効化)
Deactivated(プラグイン無効化)
Redirection(リダイレクト) 読者にリダイレクトさせたいURLの設定
 Notice(お知らせ)  メンテナンスモードが有効化されたら、お知らせをするかの設定

 

Designタブ

 

faewfa

 

各設定項目の説明は、以下の通りです。

Title(HTML tag) ホームページタイトル
Heading ヘッダータイトル
Text テキスト説明
Background 背景

 

faewfaew

上記の設定でサイト表示すると、このようになりました。

 

Modulesタブ

 

faewaewaf

Countdown(カウントダウン)

countdown カウントダウン表示の有無
Start date サイト再スタートの時間の設定
Countdown (remaining time) カウントダウン表示を行っている合計時間
COlor カウントダウン表示の色設定

Subsribe(購読)

show subscribe? 購読設定の有無
Text 「Notify me when It’s ready」→「準備ができたら知らせる(訳)」
Stats 現在のお知らせ待ち人数を表示

Contact(お問合せ)

show contact? お問合せフォーム表示の有無
Email address 管理者がお問い合わせフォームからの連絡を受け取るメールアドレス
※読者には知らされません
Effects お問い合わせフォームのエフェクトが選べます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kozinブログの創設者。ここ数年間「お腹がすいた」という感覚が持てなくなっている身体に恐怖を感じている。好きな言葉は「Stay hungry(お腹を空かせた状態でいろ←間違えた「貪欲であれ(by Steve Jobs)」。ちなみに勝手に「Kozin社長」を名乗るが、Kozinは企業組織ではなく、ただのキャラであることは秘密。