Chatwork導入者は必須!!未読メッセージをデスクトップ通知する拡張機能

 

こんにちは、Kozin社長のショウタです。

今やインターネット関連のお仕事をしている人には必須のビジネスチャットツールになった「Chatwork」ですが、使っていると1つだけデスクトップ通知で欠点があることがわかります。

「デスクトップ通知」とは、ブラウザ上ではなくデスクトップ(PC画面)上にお知らせの通知ポップアップなどを表示してくれる機能のこと

ふぁえw

 

それは、チャットワークページを常に開いていない(タブ上にない)と、デスクトップ通知が表示さえれないという点です。そして、さらにタブを開いていても、正しく機能されないことが多々あります。

 

正直常にチャットワークタブを残しておくと作業の邪魔になりますし、ちゃんと機能しないので「これどうにかならないかなー」と思っていたんですが、最近チャットワークページを起動していない状態でもデスクトップ通知設定をすることができる「ChatWork Notifier」を見つけました。

 

チャットワークAPIを使って、チャットワークページを開いていない状態でもデスクトップ通知してくれます。そして、なにより正しく通知される率がほぼ100%です。

チャットワークのデフォルトのデスクトップ通知とは違い、メッセージ内容までは確認できませんが、それよりもメッセージが届いたことを確認することのほうが何十倍も重要なので、ぜひインストールしておくことをおすすめします。

 

ChatWork Notifierの設定方法


1

まずはChatwork Notifierにアクセスして拡張機能を追加してください。

 

2

画面右上の「動作設定」をクリック。

3

「API発行」タブでチャットワーク自体のパスワードを入力してください。

 

4

APIが表示されたらコピー(Ctrl+C)します。

 

5

次にCharwork Notifier画面に移ります。「Chatworkトークン」に先ほどコピーしたAPIを入力して保存してください。

ここでは通知したいメッセージを指定したり、自分あてに投稿されたメッセージのみデスクトップ通知をする設定ができます。

 

6

画面右下に「通知設定が保存されました」のデスクトップ通知が表示された設定完了です。今後もメッセージが送られてきたら、このようなデスクトップ通知がなされることになります。

 

まとめ「即レス=信用」

 

ビジネスチャットツールとしてあちこちで使われるようになったチャットワークですが、まだまだメールや電話と異なり自分にあったお知らせ機能設定を選ぶだけの外部システムはありません。

しかし、「即レス」は、ビジネス上「信用」「信頼」に大きく加担する業務の1つです。このChatwork Notifierを上手に使えば、取引先との十分円滑なコミュニケーションをとることができるようになります。

 

特に今回のChatwork Notifierのように「リマインダー系ツール」は、脳の負荷を減らし、時短&効率化にもつながるので必ず導入するようにしましょうね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kozinブログの創設者。ここ数年間「お腹がすいた」という感覚が持てなくなっている身体に恐怖を感じている。好きな言葉は「Stay hungry(お腹を空かせた状態でいろ←間違えた「貪欲であれ(by Steve Jobs)」。ちなみに勝手に「Kozin社長」を名乗るが、Kozinは企業組織ではなく、ただのキャラであることは秘密。