Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する拡張機能

 

こんにちは、Kozin社長のショウタです。

サイト運営している方が最も気になる数字の1つとして「ページビュー数」があると思います。

そして、ほとんどの方がGoogleアナリティクスを使って数字を解析・管理していると思いますが、実はGoogleアナリティクスでは、あなた自身が運営するサイトへ自分でアクセスしたページビューもカウントされてしまいます。

 

サイトへのPV数が増えてきたらそれほど気にならなくなりますが、特にアクセスが少ないうちは記事を毎日更新していくことでPVが増えていくのは非常にうれしいことですね。

しかし、それが気づいたら「全部自分のアクセスだった(泣)」ということにならないように、今回ご紹介するGoogle拡張機能を入れておきましょう。

 

「Google Analytics オプトアウト」をインストールする

 

2016-02-28_042804

「Google Analytics オプトアウト」インストールページ

※上記のダウンロードボタンから、お使いのブラウザ「Google Chrome」「Firefox」「Internet Explorer」「Safari」のインストールページの飛べます

 

「Google Analytics オプトアウト」は設定の必要なし

 

Google Analyticsオプトアウトはインストール後すぐに稼働するため、拡張機能が有効になっている限り、Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外してくれます。

fawefae

↑Google Chromeの場合のインストール手順

2016-02-28_043146

↑インストール後、「Chromeに追加されました。」と表示されれば設定完了です。

 

インストール後は、Googleアナリティクスの数字を気にせずにアクセスしても数値に影響はなくなります。

ただし、他ブラウザでサイトにアクセスしたり、シークレットモードでアクセスすると拡張機能が有効になっていない限り、当然あなたのPVは集計されるので注意してくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kozinブログの創設者。ここ数年間「お腹がすいた」という感覚が持てなくなっている身体に恐怖を感じている。好きな言葉は「Stay hungry(お腹を空かせた状態でいろ←間違えた「貪欲であれ(by Steve Jobs)」。ちなみに勝手に「Kozin社長」を名乗るが、Kozinは企業組織ではなく、ただのキャラであることは秘密。